本文へスキップします。

エディタV2
H1

トップメッセージ

エディタV2

Top Message

エディタV2

安田倉庫らしさ=「YASDA Value」のご提供を通じ、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 私たち安田倉庫グループは、経営理念として「健全な企業活動を通じて、お客様、株主、従業員、地域社会の期待に応え豊かさと夢を実現する。」を掲げ、100年以上に亘り物流、不動産事業を通じ循環型社会の実現に取り組んで参りました。

一方2015年の国連サミットにおける「持続可能な開発目標(SDGs)」の採択を契機にサステナビリティ重視の潮流は世界的なものとなり、企業にもより一層SDGsを意識した経営が求められることとなって来ております。こうした中、当社グループが更なる発展を遂げるためには、これまで以上に地球環境や社会の持続可能性に配慮した経営を行い、「社会に必要とされ続ける企業」を目指さなければなりません。

 当社グループのサステナビリティ経営の方向性をステークホルダーの皆様に分かりやすくお示しするため、 私たちは2022年2月に、優先的に取り組むべき重要課題を4つのマテリアリティとして明確化しました。このサステナビリティページではマテリアリティに関連する諸課題をESGの側面から整理し、当社の具体的な取り組みをご紹介しております。ステークホルダーの皆さまのご理解の一助となれば幸いでございます。

 私たち安田倉庫グループは全てのステークホルダーの皆さまから一層評価されるよう「お客様の声に真摯に耳を傾け誠実にお応えする」という「YASDA Value」を変わらずにご提供すると共に、社会の激しい変化に柔軟に対応し自らを変えることで、今後も持続可能で豊かな社会の実現に尽力してまいります。