本文へスキップします。

【全:スマホ】ヘッダーコンテンツ

安田倉庫株式会社

アクセス

メニュー

【全】ロゴ上キャッチコピー

倉庫・輸配送・文書保管・国際物流の物流サービスと不動産賃貸

【全】言語ボタン

サイト内検索 検索

閉じる

H1

安田倉庫という「仕事」

安田倉庫という「仕事」

安田倉庫を中心に、関係会社12社と安田倉庫グループを形成し、時代のニーズにスピーディーに的確に応えながら、物流事業、不動産事業を展開しています。

安田倉庫という「仕事」

安田倉庫という「仕事」

国内輸配送 引越 倉庫・物流センター メディカル IT機器物流 文書保管・情報管理 不動産 航空輸送 海上輸送

時代のニーズに応える総合物流サービス倉庫・配送サービス

多彩かつ俊敏なサービスで、モノと情報の流れを一元管理
倉庫・配送サービスのイメージ画像1

いまや倉庫業は、単にモノを保管し輸送するだけのサービスではありません。たとえば、品質検査・商品の銘入れ・セット組み・梱包・包装・返品処理など、倉庫ではさまざまな流通加工作業が発生します。

安田倉庫グループでは、お客様のあらゆるニーズに応えるために、首都圏・関西圏を中心に拠点を配置しており、倉庫に集中するモノや情報を迅速かつ正確に処理・加工しお客様にかわり物流をコントロールします。

倉庫・配送サービスのイメージ画像2

一方、配送においても、商品特性や輸送条件に合わせた最適な輸送手段を選択し俊敏に安全に対応することが求められており、安田倉庫グループでは、独自の配送ネットワークも展開しながら、お客様に応じた最適な配送サービスを提案します。

また、従来型の保管・配送サービスだけではなく、お客様の受注・発注業務の代行、物流業務全般に関するコンサルティングなどお客様に最適なソリューションを提供しているのも安田倉庫です。

企業のグローバル化に対応する国際輸送サービス

複合一貫輸送サービスと、経験豊富なスタッフが輸出入をフルサポート
国際輸送サービスのイメージ画像1

企業の生産拠点が、アジアを中心とした海外にシフトしている現状に対応して、安田倉庫では世界的なネットワークを確立。日本から現地に、現地から日本へ、いずれも引取から国際輸送・税関手続き、海外拠点での保管、配送・据付まで一貫した物流サービスを展開しています。

とくに衣料品関連が多い中国や東南アジアとの輸出入では、材料輸出から製品輸入まで当社オリジナルのハンガーコンテナによる輸送システムが高い評価を得ています。
このほか、液体貨物をはじめ医療機器、精密機械、プラントなどそれぞれの物流特性に合わせたきめ細かな対応で、質の高い国際輸送サービスを実現しています。

国際輸送サービスのイメージ画像2

また、輸送においても陸海空と多彩な輸送手段を一元的にコーディネートする複合一貫輸送サービスを提供。これらの業務を、海外各地の物流事情・貿易実務・法規制等に詳しい、豊富な専門知識を持った現地スタッフが責任を持って完遂していきます。
さらに、輸出入申告・通関手続きなど輸出入に関連する事務業務についても、総合物流企業として蓄積された知識と経験を活かし国際輸送センターが中心となってフルサポートしています。

不動産事業

企画開発からビル管理まで快適空間を提供不動産事業

経験とノウハウを活かし、首都圏の土地を有効活用
不動産事業のイメージ画像

安田倉庫が基盤をおく首都圏は、不動産開発・有効活用において大きな可能性をもった地域といえます。

周辺環境との調和を図りながら、所有する物流施設用地の用地転換や高度利用による既存不動産の有効活用を図っています。事例として、港区海岸にあるオフィスビル兼賃貸マンション「ピアシティ芝浦ビル」、北海道・函館の自社倉庫跡地に建設した「ラビスタ函館ベイ」などがあります。

また、横浜駅西口地区では大規模再開発として平成29年12月竣工予定の地上13階地下1階、ホテルと商業施設が入居した複合ビルの開発を行っています。

さらに、グループ内のビル管理専門会社により、設備管理から内装工事、警備・清掃までを総合的に行うビル管理サービスも提供しています。こうした技術や経験、ノウハウを内部に蓄積していくことで、他社にない高いレベルのビル管理サービスを実現しています。