本文へスキップします。

【全:スマホ】ヘッダーコンテンツ

安田倉庫株式会社

アクセス

メニュー

【全】ロゴ上キャッチコピー

倉庫・輸配送・文書保管・国際物流の物流サービスと不動産賃貸

【全】言語ボタン

サイト内検索 検索

閉じる

H1

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社グループは、「健全な企業活動を通じて、お客様、株主、従業員、地域社会の期待に応え豊かさと夢を実現する」との経営理念に基づき、企業としての社会的責務を果たすためにはコーポレート・ガバナンスの確立が経営の最も重要な課題のひとつであると認識し、コーポレート・ガバナンスの強化・充実に向けた施策を実施しております。

コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況

コーポレート・ガバナンス体制の状況とその充実に向けた取組みの状況

(a)取締役会
取締役会は原則月1回開催され業務執行に関する重要事項を決定しております。

(b)監査役会
監査役会は常勤監査役と社外監査役からなり、原則月1回開催され監査に関する重要事項について報告を受けまたは決議しております。監査役は当社及び関係会社に対し計画的かつ積極的な監査を実施しております。

(c)内部監査
当社は社長直轄の内部監査部門として内部監査室を設置しております。内部監査室は当社グループの資産の保全並びに経営の合理化及び効率向上に資することを目的として、当社及び関係会社の業務が法令及び社内諸規程等に従い適正かつ有効に運用・統制されているか否かを調査し、その結果を社長及び関係部門の長に報告しております。

(d)内部統制とリスク管理体制
当社は上記の内部監査体制の整備のほか、リスク管理強化の一環としてコンプライアンス推進のために「企業行動憲章」を制定するとともに、各職員の具体的な行動規範として当社グループ職員の「社員行動指針」を制定し、社内諸会議・研修等を通じて法令遵守等を啓蒙しております。
当社グループの事業推進に係わるリスクの管理に関しては、リスク管理規程、組織規程、職務権限規程及び関係会社管理規程並びに営業管理規程等の諸規程に従い、各部門の長がそれぞれの部門に関するリスクの管理を行うとともに、業務部がリスク管理の統括を行っております。各部門の長は、リスク管理委員会、物流事業推進会議、不動産事業推進会議及び常務会等を通じて、定期的にリスクの管理状況を取締役に報告しております。
個々のリスクに関しては、各分野においてリスク管理を行う委員会を以下の通り設置し、リスク管理施策の徹底を図っております。

   イ.コンプライアンスに関するリスク     コンプライアンス委員会
   ロ.情報セキュリティに関するリスク     ISO推進委員会
   ハ.品質及び環境に関するリスク           ISO推進委員会
   ニ.顧客満足に関するリスク                 CS向上委員会
   ホ.安全衛生に関するリスク                 安全衛生委員会
   ヘ.自然災害に関するリスク                 防災委員会

(e)グループ会社社長会
社長、役付取締役、監査役及び関係会社社長が参加するグループ会社社長会を定期的に開催することにより、連結統治の強化に努めております。

(f)会計監査
当社は、新日本有限責任監査法人を会計監査人として選任しております。
EY新日本有限責任監査法人は当社との監査契約に基づき当社及び関係会社を対象として、会社法監査及び金融商品取引法監査を行っております。また、内部監査室、監査役及び会計監査人は監査計画及び監査結果に関する定期的な打合せを含め、必要に応じて随時情報交換を行い相互の連携を保っております。

コーポレート・ガバナンス体制図