本文へスキップします。

【全:スマホ】ヘッダーコンテンツ

安田倉庫株式会社

アクセス

メニュー

【全】ロゴ上キャッチコピー

倉庫・輸配送・文書保管・国際物流の物流サービスと不動産賃貸

【全】言語ボタン

サイト内検索 検索

閉じる

H1

柏営業所 榎本 梨沙さん

メインメッセージ

体外診断薬及び医療機器の商品管理担当
”先を読む力”でお客様の信頼を獲得

柏営業所
榎本 梨沙さん

2015年入社 社会イノベーション学部卒

榎本 梨沙さんのメイン画像

メッセージ

安全・確実に医薬品の入庫から出庫まで

榎本 梨沙さんの画像1私は柏営業所に所属し、体外診断薬・医療機器メーカー様を担当しています。欧米から一括して製品が納入されるので、搬入時、製品に異常がないか検品し、日本国内で流通できるように加工してから倉庫で保管。その後、お客様のご要望に応じて出庫するという、一連の流れを管理しています。体外診断薬の添付文書はほとんど英語。日本で流通させるため、日本語の文書に入れ替える必要があるのですが、医薬品なので万が一にも製品のとり違いがあっては大変です。またロットにより、製品ラベルの表示が変更されていることも多いので、メーカーとこまめに連絡を取り、疑問に思ったことは一つずつ解決することを常に心がけています。

必要なのは、”先を読む力”と”伝える力”

榎本 梨沙さんの画像2出庫業務は天候などの影響を受けることが少なくありません。台風が近づけば、飛行機の離発着が困難になり、おのずと製品の出庫にも影響が出ます。その場合は速やかにお客様へ連絡して了承を得ることが大事。どんな突発事態でも先の展開を予測し、こまめに連絡を取ることで、お客様の不安を解消することができますし、信頼をいただくこともできます。また例年、ボジョレーヌーヴォーが解禁になる時期は、ワインが大量に日本へ搬送される関係で、製品の入庫が遅れてしまうこともあります。その場合も検品から加工までの時間を短縮するなどの調整をして、可能な限りお客様のご希望スケジュールに沿うように努めています。

グローバルな物流業務は英語が武器に!

榎本 梨沙さんの画像3物流は日本国内で完結するものではなく、海外とのやり取りも多い仕事。そのため、現在は全社挙げて英語のスキルアップを目指しています。私自身もTOEIC試験の受験に向けて、コツコツ勉強中。比較的、時間に余裕のある入社前に英語を勉強しておくと、入社後にスムーズに現場作業を進められるかもしれません。

休日の過ごし方/1日の流れ

休日の過ごし方

休日にはフラダンス教室に通ったり、スポーツクラブへ出かけたりして、汗を流しています。周囲にも「働くときは働く、遊ぶときは遊ぶ!」と、オンもオフも充実させている人が多く、働きやすい環境だと思います。

1日の流れ

9:00 出社メールチェック。優先度を考慮し、その日1日のスケジュールをおおまかに決める。
10:00 営業所ミーティング常駐しているお客様を含めて、1週間の報告を含めた会議を行う。
11:30 入庫業務午前中の期日で頂いている業務が終わっているか確認。
12:00 昼食持参したお弁当を食べる。
食後10分の睡眠で頭もリフレッシュ。
14:00 お客様対応お客様からの緊急の出庫や問い合わせの電話応対。
16:00 出庫業務ミスなく、素早い事務処理が求められる。
17:00 退社フラダンス教室へ。
頭と体の疲れを一致させ、良質な睡眠を。