本文へスキップします。

【全:スマホ】ヘッダーコンテンツ

安田倉庫株式会社

アクセス

メニュー

【全】ロゴ上キャッチコピー

倉庫・輸配送・文書保管・国際物流の物流サービスと不動産賃貸

【全】言語ボタン

サイト内検索 検索

閉じる

H1

守屋町営業所 坂本 佑輔さん

メインメッセージ

厳しい品質管理を礎に
物流の最前線に立つ!

守屋町営業所
坂本 佑輔さん

2016年入社 商学部卒

坂本 佑輔さんのメイン画像

メッセージ

物流業務の壮大さに魅力を実感

坂本 佑輔さんの画像1経済の根底を支えている「物流」という世界の壮大さに惹かれ、この業界を志望しました。現在は営業所に所属し、外資系の時計メーカー様を担当しています。日々の業務は、入出庫に関わる処理や検品、返品などが中心。荷物が到着すると、まずは破損していないかなどを細かく検品します。検品は作業会社に依頼しますが、精密機器だからこそ、わずかな破損も見逃すことはできません。万全の品質管理体制のもと、厳しい目で指導管理しています。その後、お客様からのご要望に応えて、スムーズに出庫作業を行います。緊急性のある出庫依頼を受けた時でも、うまく現場を切り盛りして、お客様のご要望に応えることができた時に、とてもやりがいを感じます。

お客様と現場の橋渡しとして

坂本 佑輔さんの画像2倉庫の現場で働くのはベテランの方ばかり。教わることが多い毎日ですが、指導管理する立場として心がけているのは、動く人の身になってわかりやすく指示を出すことです。私の立ち位置は、いわば、お客様と現場のつなぎ役。お客様のご要望を現場に伝えるとともに、現場が抱える問題点なども的確に把握しなければなりません。そういう意味では、広い視野と細やかな気配りが求められる仕事だと思います。現在は入社半年ですが、最近、部内ミーティングの進行役を担当するようになりました。若手でも、本人の頑張り次第でどんどん活躍する舞台を手にできるところが、安田倉庫の特長だと思います。

就職活動では多くの企業と触れよう

坂本 佑輔さんの画像3就職活動中は様々な企業の社員の方と接するように心がけました。おかげで入社後の生活をイメージすることができ、決断することができました。会社を決める理由は人それぞれですが、できるだけ多くの企業と触れることで、自分に相応しいところが見えてくると思います。

休日の過ごし方/1日の流れ

休日の過ごし方

大学時代の友人とは今も付き合いがあり、休日によく遊んでいます。また、社会人になって体を動かす機会が減ったので、最近スポーツクラブへ入会しました。週末に体を動かすことで、平日はより仕事に集中できるような気がします。

1日の流れ

9:00 出社メールチェックと今日取り組むことを確認。急ぎの案件から優先的に処理していきます。
10:00 出庫、入庫業務出荷注文の対応。輸入貨物もこの時間帯に届くことが多くチームで分担して業務を行います。
12:00 お昼休み社内の食堂でお昼をとってしっかり休みます。
13:00 お客様対応お客様の来訪も多いので、倉庫をご案内したりミーティングを行ったりします。
14:30 ミーティング現場とミーティング。今後の予定も頭に入れつつどのように仕事を進めるか決めていきます。
16:00 お客様対応お客様からの問い合わせの応対や明日の出庫準備等を現場に指示します。
17:30 退社今日は大学時代の友人と居酒屋へ