本文へスキップします。

【全:スマホ】ヘッダーコンテンツ

安田倉庫株式会社

アクセス

メニュー

【全】ロゴ上キャッチコピー

倉庫・輸配送・文書保管・国際物流の物流サービスと不動産賃貸

【全】言語ボタン

サイト内検索 検索

閉じる

H1

大黒流通センター 犬塚 絵梨さん

メインメッセージ

手がけた商品が全国の百貨店へ配送
社会の一端に携わっていることを実感

大黒流通センター
犬塚 絵梨さん

2015年入社 文学部卒

犬塚 絵梨さんのメイン画像

メッセージ

お客様の物流センターとして

犬塚 絵梨さんの画像1外資系窯業製品メーカー様の出庫業務を主に担当しています。輸入された商品は、まず、私が所属する営業所へ届けられ、そこで検品、加工、ギフト包装などさまざまなプロセスを経て、国内の百貨店などへ出荷されます。出荷オーダーのデータは毎日数回に分けて受信され、繁忙期になると、出荷量が1万個を超えることも。商品は結婚式の引き出物などに使われることが多く、なかには「どうしても明日中に納品してください」など、緊急性が高いものもあります。そんな時でも臨機応変に対応し、正確さと迅速さを常に心がけて作業に当たっています。百貨店などの売り場で私たちが関わったものを見かけると、自分も社会の一端に携わっているのだとうれしくなります。

先輩社員の万全なサポートを受けて

犬塚 絵梨さんの画像2倉庫で検品や加工、出庫などの作業を行うスタッフに指示を出したり、監督したりするのも私の仕事です。そのため、みなさんに気持ちよく働いてもらえるよう、普段からコミュニケーションを重視して、現場の状況を逐一把握するよう努めています。入社して1年半ですが、新しいお客様の物流業務を任されるなど、担当する仕事の幅が毎日拡大していくことにやりがいを実感。周りは頼りになる先輩社員が多く、豊富な知識量やスマートな仕事の進め方などは、見ていて非常に刺激になります。私も後輩から頼られる先輩になるよう、日々ブラッシュアップしていきたいと考えています。

迷ったら先輩社員と会ってみよう

犬塚 絵梨さんの画像3いざ、入社を決めようというときには迷いが出るかもしれません。そんな時、女性の先輩社員と話す機会がありました。仕事の様子などお聞きするうち、入社後の自分をイメージできたことが、この会社への入社を決めた後押しになりました。会社は「人」で成り立つもの。人と会うことにより不安がなくなることもあると思います。

休日の過ごし方/1日の流れ

休日の過ごし方

週末に有給をくっつけて年に数回、国内や海外の旅行を楽しんでいます。周りの女性社員の中には、家事や育児をがんばっている人も多く、さらに趣味を楽しんでいる人も大勢。自分の今後を考える上でも良い刺激になります。

1日の流れ

9:00 出社現場の朝礼に参加し、現場各部署の当日の作業スケジュールを把握。
9:15 出庫業務朝一番に受信したオーダーの処理。1日のオーダー受信は全5回。
12:00 昼食業務内で関わらない先輩方や現場の方とコミュニケーションを取ることが出来る貴重な時間。
13:00~ 出庫業務午後は4回オーダーを受信。緊急の出荷オーダーにも臨機応変に対応。
15:00 お客様対応お客様からのお問い合わせや依頼の電話対応。
16:00 運送業者の引き取り出荷漏れを防ぐため、運送車両出発前には必ず現場の各部署とトランシーバーで確認。
18:00 退社シックスパックを目指してスポーツジムへ。